家族の一員|ペット保険で大切な家族を守ろう

メンズ

ペットを手厚く見送る

供養

飼っていたペットが亡くなったときは、ペット葬儀業者を大阪で探しましょう。口コミランキングを利用すると効率的に探すことができます。また、セレモニーホールを所有している業者や、無料送迎バスがある業者など様々なお店があるので、自分やペットに合ったものを選びましょう。

もっと詳しく

長期の旅行でも安心

動物たち

成田空港は日本を代表する国際空港のために、ビジネスや観光で出発する人のペットを預かるペットホテルがいくつかあります。サービス合戦が激しくなっているので、どんなサービスや価格があるのかを事前に調べて利用することが大切です。

もっと詳しく

ペットにも安心の備えを

犬と猫

人間に比べて寿命の短い動物たち。病院へ行くのが1日遅れると症状が悪化してしまうこともあります。家族同然のペットが体調を崩した時、躊躇せずに病院へ行って適切な治療を受けさせてあげたいものです。ここで問題になるのが治療費。人と違って公的な健康保険制度がないために、治療費は全額負担になってしまいます。金銭的な不安を感じないよう備えたいのがペット保険です。加入の保険会社と病院が提携していれば、窓口で治療費を支払う際に保険適用分を差し引いて精算してくれる場合もあります。一旦全額支払って、後日請求するよりも利用する側にとっては便利でスムーズです。加入の際に利用している動物病院がどのペット保険と提携しているか調べる必要があります。

最近になって名前を聞くようになってきたペット保険。ネットで加入できる他、ペットショップなどでも入ることができます。大きく分けて、かかった治療費の一定率を保険金として受け取ることができる定率補償、実際の治療費全額を補償する実額補償(限度額が設定されていることもあります)があります。どちらにしても言えるのは、保険に入っているという安心感です。人も動物も早期発見と早期治療が大切で、金銭的な心配をせずに病院にかかることができます。万が一高額な治療費がかかったとしても負担を軽減することができます。特約に加入すれば賠償責任の補償を受けることも可能です。ペット保険は加入は条件や保険料が関係してきますが、家族の一員でもあるペットの一大事に備えることができるのです

ペットが亡くなった時

お墓

ペットは家族の一員でとても大切な存在と言えるでしょう。そのようなペットが亡くなってしまった時に、その後の供養のことを専門に行うペット供養というサービスがあります。火葬や葬儀などさまざまな事ができます。

もっと詳しく